壁のカビ掃除と予防のしかた

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1066
  • ありがとう数:0

はじめに

壁に生えたカビ!
どうやったら根こそぎお掃除できるのでしょうか。
そして、再びカビを発生させないための予防策とは…!?

STEP1

カビを発見したら、まずマイペットなどの家庭用洗剤で表面のカビを拭き取ります。
それからキッチン用ハイターなどの漂白剤を食器棚や冷蔵庫の掃除用の濃度に薄め、
洗うように拭いた後、水拭きします。
このお掃除を行うときは、塩素の臭いがきつくなりますので、換気をすることと、赤ちゃんがいる場合は誰かに預けて避難させたほうが良いでしょう。

STEP2

これでも深部に根がはったカビだとしばらくすると再び発生します。
そこでお勧めするのが「ミョウバン水」です。
ミョウバンには、菌などを増殖させない効果があります。

浴室などのカビが生えやすい場所でも、一度カビ取りで除去した後にミョウバン水希釈液を天井から壁までスプレーしてやると予防になります。

またカーテンや壁・窓ガラス・カーペットにもカビ胞子など付着していますからミョウバン水希釈液をしっとりする位スプレーしてやると効果的です。

また、風通しを良くすることもカビを防ぐために大切です。

STEP3ミョウバン水の作り方

ペットボトルに水道水1.5ℓを入れます。
(容器に目印をつけておくと後で便利です。)
その中に、焼きミョウバン50g(生ミョウバンならば75g)を入れます。
ミョウバンはすぐには溶けませんので、
涼しいところで、そのまま2~3日放置してください。
ミョウバンの結晶が溶けきって、液体が透明になったら、原液の出来上がりです。
この原液を、20~50倍の水道水で薄めれば、ミョウバン水の出来上がりです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ