朝早く起きる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:816
  • ありがとう数:0

はじめに

本気でそう思っている人はやってみましょう。
なんとなくそう思っているだけだと、うまくいきません。

STEP1

1.早起きするとどんないいことがあるか思いつくこと全部書き出してみる

STEP22.心配事や悩みは、朝起きる障害となるので、

 ・その心配や悩みは何なのか、
 ・どうして心配しているのか
 ・それに対して、自分は何ができるのか
 を全部書き出してみる

STEP33.夜早く寝ます。いつまでに寝る、と時間を決めて守ります。

 寝る直前に「自分は絶対●時に起きる」と決意して声に出して言います。
 心配なことは、もうとことん考えてしまったので、それ以上心配しても仕方がありません。腹をくくりましょう。

STEP4

4.朝、目が覚めたら何でもいいからとにかくまず体を起こして、座ったまま両手を上にまっすぐ伸ばし背伸びする。(体中の神経が集まっている背筋を刺激します。)寝坊した場合でも仕方がないので、腐らないでとにかく体を起こしましょう。これができないというのは、ただの怠慢です。

STEP55.立ち上がって台所へ行き、水をコップいっぱい飲みます。

(起きがけの飲料水は、覚醒作用があります。)

まとめ

コツは、自分に言い訳をしないこと。
できなかったら、また翌日チャレンジしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

紙とエンピツ 飲み水

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ