高額医療と高額介護合算療養費制度

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:337
  • ありがとう数:0

はじめに

医療と介護の両方のサービスを利用している世帯者の利用者負担を軽減する制度です。

STEP1対象者

同じ医療保険の世帯内で、1年間に支払った医療保険と介護保険の自己負担額(高額療養費を除いた金額)を合計し、基準額を超えた場合にその超えた金額を支給。

平成20年4月から設けられた制度

STEP2

*医療費助成制度(乳幼児・母子・重心)を受給されている人の医療保険分は市や町が受領します。

*医療保険・介護保険の両方の負担があること。どちらかの自己負担額が0円の場合は該当しません。

STEP3【対象となる期間】

毎年8月1日~翌年7月31日

支給基準日7月31日時点での加入している医療保険へ申請すること。

STEP4【申請に必要なもの】

介護保険被保険者証
加入医療保険証
振込用通帳
認印など

まとめ

詳しくは、加入している医療保険の窓口またはお住まいの市区町村の介護保険の窓口にお問い合わせください。


または政府の広報オンライン
 ↓
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/3.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ