目からウロコ! 冷凍カキフライがふっくらジューシー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:28507
  • ありがとう数:0

はじめに

牡蠣のおいしい季節です。
沢山手に入ったら、余った分をパン粉にまぶしてカキフライにして冷凍にする方多いですね。

ふっくらジューシーなカキフライにするコツです。

STEP1

冷凍のカキフライを熱い温度でいっきに揚げると、中は生状態になってしまうことがあります。
牡蠣は食あたりしやすい食品ですので、しっかりと加熱したいですね。

かといって中までしっかり火を通そうとすると、フライがこげてしまったりします。

STEP2ポイントは冷たい油です。

温める前の油に冷凍フライをそのまま落とし入れて、それから点火です。
中火から強火で熱し、フライがこんがり狐色になったら出来上がりです。

STEP3

油の温度が低い状態でフライを触るとフライが崩れてしまうので、ある程度狐色になるまではそのままにします。

フライが揚がってきた様子をみながら、裏表しっかり色をつけて出来上がりです。

まとめ

カキフライに限らず冷凍食品のフライには、この方法が応用できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ