電気メーカー別レコーダーのCMカット機能の違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:725
  • ありがとう数:0

はじめに

DVDレコーダーやブルーレイレコーダーの購入を検討している方は、購入基準はそれぞれあると思います。CMカット機能を重視されている方・・・
春の新機種からCMカット機能が無くなるメーカーもあります。
そこで、今はほとんどの電気メーカーがつけているという、CMカット機能。
メーカーによってどのように違うのでしょうか?

STEP1三菱電機 「オートカットi」

東芝 「おまかせプレイ」
上記の機能を使用する事により、CMをカットして本編部分のみを再生することが可能です。しかし、この機能は完璧にCMカット出来ない時もあり、本編が少し切れたり、CMが少し残ったりすることもあります。
完璧を求める人には向かないかもしれません。

STEP2ソニー 「ダイジェスト再生」

「ダイジェスト再生」で「長め」に設定することにより、CMがスキップできます。完璧にCMカット出来ない場合もありますが、高い確率でCMがカットできます。

STEP3パナソニック 「DIGA」

シャープ 「AQUOS」
手動でCMをスキップします。本編を見ながらリモコン操作が面倒だと思われる方には、向かないかもしれません。

STEP4

三菱電機は、新機種から「オートカットi」機能がなくなります。
ソニーは現行維持、東芝は未定のようです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ