老人ホームを決断せる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:250
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ワンコは友達
両親が高齢で、片親が、一人では心配だから、
シニアハウスに入所させたい・・でもなかなか決心できない:困った!

STEP1メンタル

【1】まずは心の問題ですから、「親を心配している」という気持ちを恥ずかしがらずに
 全面に出しましょう~。

【2】不安感を無くすために、お試し入居を探します。
 このお試し入居は1日や2.3日ではダメです。
 絶対嫌になってしまいます。何故、嫌になるか・・知らないところに独りでいる不安は
 高齢者なら、更に強い物になりますし、解らないことが聞けないということも有ります。
 お試しは出来れば1か月・少なくとも2週間がよいでしょう。

 そのような長い期間はやっていないといわれたら、「緊急措置」として特例を認めてもらう ように交渉します。心配で独りで置いておけないから・・という理由です。

 暫くいることで、入居者や職員と仲良くなれると思いますし、
 全く合わないなら、次が有ります。

STEP2ハード面

 入居した後でも、止めたいとか、帰りたいと言い出す人が多いようです。
 
 そのためには、家の家財をある程度、片づけましょう。
 本人にも話して、古いからとか、留守宅にあると危ないとか、
 食品は、安全で無くなると言って、
 なるべく、以前入居していた家には住めない雰囲気を作っていくことが大切です。

 帰っても住めない!と思うことで、踏ん切り、決断が出来ます。

STEP3親の友達を招待

殆どが、親の友達が、「どうしてそんなところに入るの!」
「一人でも大丈夫よ!」と無責任なアドバイスをします。

そうすると、親は「捨てられた」「恰好が悪い」と思うようになります。
入居したら、どんどんお友達に来てもらって、新しい入居先が
<どんなに住み易く(*^_^*)>
<食事やお風呂が楽で(*^_^*)>
<室内も廊下も暖かくて(*^_^*)>
<老後が安心か(*^_^*)>と
見せつけるくらいに、しましょう。

他人から、「良いわね~」と言われることこそ、入居を成功させるカギです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ