池上 彰さんに学ぶ! 新聞の読み方  Part3

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2023
  • ありがとう数:0

はじめに

 
 池上彰さん式、新聞スクラップ術を紹介!

 

STEP1

 【新聞スクラップ術⑴】  ~紙面をいったん保管する~

   「大量のニュースが掲載されている新聞。でもそれを全部とっておく
   事などできません。そこで私は、自分にとって大事な記事を
   切り取って保管し、ニュースを解説するときなどに、
   取り出して読み返しています。

   でも、ニュースh相対的なもの。紙面で大きく取り上げられたからと言って、
   本当に大きなニュースかどうかは判断できない事があります。
   そんな時のために、私は、ニュース判断を(時間)に任せています。

   つまり、必要だと思った記事が掲載されていたら、その紙面を
   丸ごと破って、そのページだけいったん保管しておくのです。
   数週間おいてから見直すと、当初は大きな記事になっていたのに、
   結局大したことはなかった、ということもあります。
   そんな記事だったら、紙面ごと古紙回収に出します。」と。

 

STEP2

 【新聞スクラップ術⑵】   ~大事な記事を切り抜いて整理~

   「やはり大きなニュースであることがわかったら、その時点で
   初めて、数週間取っておいた紙面から記事を切り抜きます。

   切り抜いた記事は、A4の紙にのりで張ります。
   こうすれば、時間が経っても大事なニュースだけを選ぶことが
   出来ます。

   この時、大きな記事も小さな記事も、1枚の紙にはひとつだけ張ります。
   サイズを統一することで、整理が出来るのです。
   節約して1枚の紙に複数の記事を張ってしまいますと、テーマごとに
   整理するのが難しくなってしまうからです。」と。 

STEP3

 【自分の将来の職業探しも・・・】

   「あなたは、将来どんな仕事につきたいですか?
   なりたい職業が決まっている人はいいですが、中には、
   自分は何に興味があるか分からない、という人もいることでしょう。

   そんな時、私はスクラップをお勧めします。
   新聞を読んでいて気になった記事があったら、スクラップしておくのです。
   いつしか、気になった記事がたまってくることでしょう。

   ある程度たまったら、記事を読み返してみましょう。
   すると、自分がどんな分野に関心を持っているかが、見えてくるはずです。
   環境問題の記事、ペットの記事、ガーデニングの記事、サッカーの記事
   学校の先生の記事・・・。

   自分は、こんな分野に興味や関心を持っているんだ、という新たな
   発見がある事でしょう。
   あなたが本当になりたい職業。
   それは、新聞のスクラップから見つける事が出来るかもしれないのです。」と。  

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ