お酒の種類

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

「お酒」ちゃんと知ってますか?

STEP1【ウィスキー】

穀物が原料。
蒸留させ樽で熟成させたもの。
色が茶色いのは木樽で寝かせるためのようです。

世界五大ウィスキー
・スコッチウィスキー
・アイリッシュウィスキー
・アメリカンウィスキー
・カナディアンウィスキー
・日本のウィスキー

STEP2【ワイン】

ぶとうを発酵させてつくるぶどう酒
赤ワイン=果皮の黒色系のぶどうを使用
白ワイン=果皮の緑色系のぶどうを使用

代表的なぶどうの品種
カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ、ピノ・ノアール、シャルドネ、リースニングなどがある。
日本にも良質な品種として知られる甲州種というぶどうがある。

STEP3【シェリー】

ワインを発酵後→ブランデーを添加したもの。
ぶどうの糖分がワインに残るためほとんどが甘くなる。

STEP4【ラム】

さとうきびを原料とする蒸留酒
さとうきびの搾り汁を煮詰めて残った糖蜜を水で薄めて発酵、蒸留して作ったもの。

STEP5【ブランデー】

主にぶどうが発酵蒸留したもの
果実が主原料。(ぶどう、さくらんぼ、りんご、洋ナシ、プラム、ペリーなど)

りんごを蒸留したお酒は「カルバドス」
さくらんぼを蒸留して作ったお酒は「キルシュワッサー」

二大産地で分類
フランス南西部のコニャック地方「コニャック」
フランス南西部ガスコーニュ地方「アルマニャック」
それ以外のフランスで製造されるものを総称して「フレンチブランデー」

STEP6【シャンパン・スパークリングワイン】

発泡性のあるワイン。

二つのお酒の違いは原料ではない。
パリの北東にあるシャンパーニュ地域で作られたもの「シャンパン」
他で作られたもの「スパークリングワイン」

まとめ

くれぐれも飲みすぎには注意しましょう

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ