【一人が好きな人へ】一人がなぜいけないのですか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:934
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
一人が好きな人がいます。一人が好きなら、好きで、それでいいと思います。

なぜ罪悪感をもつのでしょうか?

なぜどこそこ恥ずかしく感じてしまうのでしょうか?

STEP1一人が恥ずかしいと感じてしまう理由

人と上手くコミュケーションを取れない人間と思われるだろうと、人目を気にして、恥ずかしいと、感じるのです。その気持はが自分を縛っています。

見栄や人目を気にしなければ、人間ってもっと気楽に生きられるのにって、思います。

一人が好きなら一人が好きなスタンスを貫けいていいのでばはないでしょうか。ただし、最低線必要なお付き合いだけはしっかりやってのことですが。

STEP2その人の性格で、人といると以上に疲れる人もいます。

人に言われた事、異常に気にして悩むので、ひと中出て行くのが怖い人もいるのです。

大勢の人と仲良くできる人は、そういう人を理解できませんし、軽蔑すらします。

人間嫌いの人は、そういう人の心の奥底を感じて暗い気持になります。実際、自分でも、自分のことをそう思ってしまっているのですから。

いい意味で自分勝手になりましょう。

「誰に迷惑をかけているわけじゃないし!」って開き直ってこそ、一人の時間を楽しめるのではないのでしょうか。

STEP3

もっとも、自分に気合を入れてそう言い聞かせなくても、これからの時代、お一人様がもっと増えて、お一人様をまるで気にしない時代がくるのではないでしょうか。

結婚しない人は、昔は、「どこか欠陥があるじゃないか】とか、白眼視されたのが、今は、それも一つの選択肢となっているように、「おひとりさま」も特別視されない日もくるのではないかと思います。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ