幻のバター「カルピスバター」ってどんな味?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3833
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
「カスピスバター」って聞いたことありますか!?どんなバターなんでしょう。もしかして、カルピス味・・・!?

STEP1

カルピスバターとは、「カルピスをつくる行程で、牛乳から丹生脂肪分を分離するときにできる脂肪分(クリーム分)から生まれた」バターで、料理やお菓子作りに最適な貴重なバターです。

カルピス用につくられた乳から作っただけあって、色が白いのも特徴。

STEP2

最初は業務用バターとして出荷されていましたが、あまりにプロの間で評価が高かったので噂が噂を呼び、その後一般向けにも発売されたそうで、現在ではデパートなどで販売されています。

STEP3

カルピス30数本から約450g程度のバターしか作れないため、希少価値が高く「幻のバター」と呼ばれていたそうです。価格も通常のバターの約2倍くらいします。

STEP4そしてお味は・・・

バター臭くないまるでクリームのような上品なバターです。食材の風味を損なわず、重さを感じさせない上質なバター。料理やお菓子にはもちろん、トーストにぬるだけでおいしい。なんでも「本場フランスのバターに近い」んだそう。

もちろん、カルピスが混ぜてあるわけではないのでカルピスの味はしません。

STEP5

有塩・無塩の他、ソフトバター/ガーリックバター/発酵バター/シナモン&シュガーバターなどの種類があります。

カルピスバターを使ったレシピのページもあります。

参考URL
http://www.calpis.co.jp/cafe/butter/index.html
[カルピス(株)バターを使ったレシピ]

まとめ

デパートなどで見かけた時は1度ためしに購入してみるのもいいかもしれませんね!

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ