トマトジュースを使ってトマト煮込み

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:453
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
トマトの水煮より安いトマトジュースで、簡単にイタリアンのトマト煮込みができちゃいます。
作り方をご紹介します。

パーティや急なお客さんに出す、ぱぱっと作れるおもてなし料理にもなりますよ。

STEP1

冷蔵庫にある残り野菜でけっこうです、食べやすい大きさに切ります。
お勧めは、ズッキーニ、ナス、ニンジン、たまねぎです。
パプリカやピーマンも、美味しいです。
特にお子さんがいらっしゃる家庭なら、煮込めば、お子様も美味しく食べられると思います。

STEP2鶏、またはウィンナーを一口大に切ります。

鶏を使う場合はもも肉のほうがお勧めですが、胸肉でも煮込めば美味しいですよ。
鶏は、塩こしょうをしておきます。

STEP3

オリーブ油(なければサラダ油でOK)をひいて、にんにくのみじんぎりを入れてから、火をつけます。
じゅわじゅわといいだしたら、鶏またはウィンナーを入れます。
そのあと、野菜もいれて炒めます。

STEP4

ある程度炒めたら、水、酒、コンソメ、トマトジュース1缶をいれます。
水は、全部あわせてひたひたより少な目くらいでいいので、少な目にいれましょう。
塩こしょうを少々入れます。

STEP5

Photo by catherine-z
煮込んだら、味をみて、塩コショウで味を調え、最後にお好みでバジルをふりかければできあがりです。

STEP6

トマト煮込みとして出してもいいし、トマト鍋のベースにもなります。
また、塩を少々加えてパスタと絡めても美味しいですよ。

まとめ

トマトジュースは安いので、たくさん買い置きをしておけば、急なお客さんが来ても、お手軽にイタリアンができちゃうので、お勧めですよ。
しかも、トマトの水煮缶のように、つぶさなくていいので、簡単だし、時間も削減できます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ