謎の怪物に子供をさらわれたら「グエムル -漢江の怪物-」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:387
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
謎の怪物に子供をさらわれたら「グエムル -漢江の怪物-」

ソウル市内を流れる河・漢江(ハンガン)を舞台に
突如あらわれた異形の怪物に娘をさらわれた一家が
家族の結束だけを頼りに娘救出に奮闘する映画、
「グエムル -漢江の怪物-」を見てみませんか?

韓国では大ヒットした、モンスターアクションです。

STEP1時は、2000年。

在韓米軍基地では、化学物質を下水へ大量投棄していました。大量の化学物質が、漢江へ流出していました。

6年後、パク・カンドゥ(ソン・ガンホ)一家は、漢江の河川敷で行楽客相手の売店を営んでいました。そこに突如、河底から巨大な怪物「グエムル」が現れ、河川敷に集う行楽客を襲います。次々に怪物の餌食にされていく人々の中に、カンドゥの娘・ヒョンソもいました。

在韓米軍は、「グエムル」と応戦した米軍兵士からウイルスが検出されたと発表。パク一家はグエムルを宿主としたウイルスに感染している可能性があるとされ、病院に収容されます。

STEP2

そこへ、検査中のカンドゥの携帯にヒョンソから電話がかかって来ます。彼女は、まだ生きていたのです。しかし、警察は官僚的な対応をするばかりでした。パク一家は病院から脱走し、独自にヒョンソ捜索を始めます。

一家は下水道でグエムルに遭遇し銃で追いつめますが、逆襲されて祖父ヒボンが殺されてしまいます。カンドゥは警察に捕まり、再び病院に収容されてしまいました。

怪物騒ぎの解決に乗り出す在韓米軍は、漢江の周辺数十キロ内のウイルスを駆除すべく、化学物質を散布する計画を進行させます。そんな中、ヒョンソの弟ナミルと妹ナムジュは、警察の指名手配の網をかいくぐりながらヒョンソの携帯電話の通話記録で電波の発信源を調べ、ヒョンソの居場所を突き止めるのでした。

STEP3

警察病院で隔離されているカンドゥは、ウイルス騒ぎがグエムル回収に米軍が介入する為の捏造である事を知り、ウイルスの被験者に仕立て上げられてしまいます。しかし彼は再び病院から逃亡し、グエムルと応戦する準備をしていたナミルたちと合流、ヒョンソ救出に向かいます。

米軍が漢江一帯を封鎖し、化学物質を散布する中、カンドゥたちはグエムルを追いつめ、その腹の中からヒョンソの体を引きずり出しますが、ヒョンソは既に絶命していました。彼らは、米軍の捕獲部隊から逃れようとするグエムルの息の根を止め、ヒョンソとヒボンの復讐を果たすのでした。

まとめ

監督は、ポン・ジュノ。
2006年制作の韓国映画です。

必要なもの

グエムル -漢江の怪物-

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ