イチゴでビタミンC

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:273
  • ありがとう数:0

はじめに

今の時期、スーパーでよく見かけますよね。

STEP1イチゴはバラ科の多年草で、分類上は野菜です。

果物として扱われているので「果実的野菜」とも言います。

STEP2イチゴはビタミンC、植物繊維・カリウムが多く含まれます。

◎特にビタミンCは5~6個食べると、1日に必要な量がまかなえます。
◎血を作るビタミンといわれている「葉酸」も豊富に含まれているので、貧血予防にもなります。
◎血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑制する食物繊維のペクチンも含まれています。
◎ポリフェノールの一種「アントシアン」という色素成分が入っていて、発がん抑制作用

(主な効能)
風邪予防 美肌予防 貧血予防 高血圧予防 動脈硬化予防 脳梗塞 心筋梗塞 がん予防

STEP3

ヘタを取って、洗うとビタミンCが流れ出してしまうのでヘタ付きで洗うことをお勧めします

保存する際も、冷蔵庫にヘタ付きのままラップしておきましょう。

STEP4種類はたくさんあって

紅ほっぺ
あまおとめ
さがほのか
さちのか
とちおとめ
ももいちご
女峰(にょほう)

とか・・・たくさんの種類あります。

まとめ

今の季節、風邪予防にどうぞ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ