孤独で純な青年の三角関係の恋「トリノ、24時からの恋人たち」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:225
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
孤独で純な青年の三角関係の恋「トリノ、24時からの恋人たち」

映画を愛する孤独な青年が恋した、
恋人と過ごす時間だけを楽しみにしている女性。
そして、危険な仕事に手を出す彼女の恋人とが
織りなす青春のラブストーリー、
「トリノ、24時からの恋人たち」を見てみませんか?

トリノのあたたかい街並みを楽しめます。

STEP1

トリノの映画博物館モーレ・アントネッリアーナで、夜警として働くマルティーノ(ジョルジョ・パゾッティ)。彼は、映画をこよなく愛す孤独でシャイな青年でした。

近くのハンバーガーショップで働くアマンダ(フランチェスカ・イナウディ)は、マネージャーとの関係が悪い上に今の仕事に満足しておらず、恋人のアンジェロ(ファビオ・トロイアーノ)が店に迎えに来てくれる時間だけを楽しみに待っています。しかしアンジェロは車泥棒を稼業としているため、深夜が彼の活動の時間帯。わずかな時間をアマンダと過ごすと、そそくさと部屋を出て行ってしまうのです。

STEP2

ある深夜、アマンダがマネージャーに暴行を加えるという事件が発生。警察に通報され、思わず逃げ込んだ場所が近くのモーレでした。以来、ふたりの奇妙な生活が始まります。ようやく少し打ち解けてきた頃に、マルティーノはアマンダに自分が撮影したフィルムを見せます。そこにはモーレに迷い込む前のアマンダが映し出されており、、二人が出会うまでのささやかなマルティーノの思いがアマンダの心を満たしていくのでした。そして、アンジェロがハンバーガーショップのマネージャーに警察への告訴を取り下げるよう迫ったため、アマンダは無事自宅へ帰れることになります。

STEP3

しかしアマンダは、何事もなかったかのようにアンジェロとの生活に戻ることに違和感を感じていました。

アマンダへの想いを強めるマルティーノに、アンジェロはアマンダの意思に任せようと提案します。そしてアマンダの出した答えは、どちらも選ばないでした。3人の複雑な想いが交差した恋愛関係が始まりましたが、次第に無垢なマルティーノに傾いていくアマンダ。二人の想いを敏感に感じ取ったアンジェロは、やがて冷静に身を引くのでした。

まとめ

監督は、ダヴィデ・フェラーリオ。
2004年制作のイタリア映画です。

必要なもの

トリノ、24時からの恋人たち

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ