趣味の幅が広がるNHKの通信朗読講座

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1409
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
朗読こそ年齢に関係に関係ありませんし、読むのが好きな人なら、誰にでも出来ます。

ましてや通信講座は、時間も好きなとき、自分の都合のいいときにできます。


STEP1朗読の通信講座も各種あります。

例えば、NHKの朗読の通信講座ですが、NHKの通信講座は、勉強をして練習し手吹き込んだテープを送ります。そのテープを聞いて、講師先生が聞いてくれます。
そして指導しされたテープが送り返されてきます。

講師の先生は、NHKの元アナウンサーだったり、現役のアナウンサーだったり、毎回違います。いずれも名前の聞いたことのあるアナウンサーばかりというのも、なんとはなしにいいものです。

6回にわたって送るようになっています。
一生権練習したテープが、的確な指導がなされ返ってくるテープは、どんな指導がされているだろうかととても楽しみなものです。

STEP2

驚くのは、読み手の心のうちまで見透かしているということです。

例えば、ひとつの段落まで一生懸命に読みます。そしてすぐに次の段落に移る僅かの瞬間も見逃しません。ひと段落終わった、そのほっとした瞬間を見透かされ指摘され、驚かされます。

朗読は、やればやるほど奥の深いもので、基礎をしっかり勉強をすることで、朗読の質を高めてくれます。

しっかり勉強する事の大切さを、あらためて思わされます。

まとめ

学ぶ喜びや感激は、いくつになってもいいものです。

始めてみれば実感することと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ