失敗しない洋服選びのコツ!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:631
  • ありがとう数:0

はじめに

洋服選び(買い物)をしていて、ぱっと見て色柄や形が気に入っていざ試着をしてみると
残念ながら似合わないってことありませんか?
今回は後で後悔しない洋服選びのコツをまとめました

STEP1洋服を選ぶ際のポイントは、

1、まず、柄物はあまり選ばない。
チェックか、ペーズリー柄くらいは、選択範囲に入れますが、基本的に色で選択します。

2、ラインのもたついていないものを選ぶ
体のラインにほどよく沿っているもので、洋服のライン自体が綺麗であることが重要です。

3、ワードローブの基本色を頭に入れながら、自分の持っているものと3,4通りの組み合わせが思いつくものを選ぶ。

STEP24、あまり奇抜なものは避ける。

今年だけでなく、その後も着ていけるか否かを考え、一年だけの流行で終わりそうなものは、チープなものですませ、気に入ったものは、ある程度 お金もかけ、質のよいものを選びます。

5、自分の好きなディテール、素材を意識して選ぶ
自分が好きな素材やディテールに関しては時間もお金もかけて選びましょう。

6、流行を意識して選ぶ
全てを取り入れるのではなく、そのなかでも自分の好きなディテールや素材、合わせ方、ひねり方を選択して下さい。流行物を何個も身につけると逆にくどくなります。

STEP37、小物も意識して選ぶ

小物にも手を抜かず、自分の好きなもの・持っているものに合いそうなものをこつこつ見つけて集めていきます。
(アクセサリー、靴、バック、ベルト、スカーフなど。)

8、実際のお店ではジーンズなどは、股下の長さをじぶんのよくはく靴と実際にあわせます。また、試着は遠慮せず、いいと思ったものはどんどん着てみることは重要です。
今ひとつな時、物足りない時などは保留するか、やめるかして、これだ!と思わない限り、買うのはやめましょう。迷ったら買わないというのが、鉄則です。。

まとめ

流行に左右されすぎず、自分らしさを出すのが重要です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ