花粉が増えた理由

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:236
  • ありがとう数:0

はじめに

ここ数年で急激に花粉症の人が増えたような気がするのには理由がありました。

STEP1

スギやヒノキの花粉が無ければスギ・ヒノキ花粉症にならないのは当然のことですが、そもそも春になると日本国中に花粉が飛びまくり花粉症の人が増えたのは何故でしょうか。

STEP2

実は戦後の大量植林で一斉に植えられたスギ・ヒノキが一斉に成長したので、花粉を一斉に飛ばし始めたということらしいです。

STEP3

日本の森林面積の28%を占めるスギ・ヒノキ人工林の9割は戦後の植林によるもので、スギは昭和33年~47年にかけて植えられたものが杉人工林全体の47%を占め、ヒノキは少しピークが緩やかで遅め。昭和38年~52年生がヒノキ人工林全体の40%になるそうです。

STEP4

スギ・ヒノキが花粉を盛んに生産するようになるには30年ほどかかるそうですから、高度経済成長期に植えた木が、ここ数年一斉に花粉を飛ばしまくっているみたいですね。
だったら、その木々が老いて花粉を飛ばさなくなる頃には、花粉症も減っているのでしょうか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ