茶がらでお掃除して花粉症対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:376
  • ありがとう数:0

はじめに

花粉が空中に舞わないように、埃も立たず畳も痛まないとされる、日本の伝統的掃除法を見直しましょう。

STEP1

注意していても窓の隙間や換気口から室内に入ってくる花粉は、空中を漂いながらしばらくすると床に落ちますから、花粉は床面に埃と一緒に溜まっていると考えられます。
茶がらの水気を絞って床や畳に撒いてほうきで掃きます。フローリングの隙間や畳の目に入った埃や花粉が茶がらにくっついて、空中に舞い上がらずに一緒に掃き出されます。

STEP2

お茶に含まれるカテキンには消臭・除菌効果があると言われ、ダニ予防にもなるそうですし、重い掃除機を引っぱり出す手間もかからず、こまめな掃除が可能で一石二鳥です。

STEP3

あまり小さい茶葉だと床材の継ぎ目や畳の目に入り込んで取れにくいことがあるので、ほうじ茶などの葉の大きめの茶がらを使うと良いですよ。

まとめ

掃除に使う茶がらは、水気が多すぎると茶の色が畳に残ってしまったり、乾きすぎると埃が立ちますから、湿り具合に注意してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ