生後2か月の赤ちゃんの活動

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

一見すると赤ちゃんは物事に興味を持っていないように思われますが、赤ちゃんを喜ばせたり、成長を助ける遊びがあります。また、それらの遊びは赤ちゃん一人で行えるため、赤ちゃんのお世話をする人は体を休めたり、他の仕事をすることができます。

STEP1おもちゃ遊び

赤ちゃんにガラガラやぬいぐるみなどのおもちゃを与えて遊ばせましょう。2ヶ月の赤ちゃんはおもちゃを握ったり、それを振ることができるようになります。おもちゃを見ることで脳に刺激を与え、感覚器官を発達させたり、筋肉を強くしたり、手先を器用にすることに役立ちます。おもちゃは赤ちゃんに興味を持たせるために様々な素材・色・音のものを与えてあげましょう。

STEP2見る動作

2ヶ月までに赤ちゃんの目はかなり発達してきます。この頃には赤ちゃんは自分の周辺にあるものをじっと見たり、あなたが部屋の中を動いている姿を見たり、またある特定の人を認識することができます。それに従って、あなたの動作や風に揺れている木の葉を見て喜ぶようになります。
おもちゃを赤ちゃんの目の前に持っていき、ゆっくりと動かしてあげましょう。これらの見る動作は、赤ちゃんを楽しませるだけでなく、赤ちゃんの目の筋肉を鍛えることにもなります。

STEP3うつ伏せ寝

赤ちゃんをうつ伏せに寝かせ、数分そのままで遊ばせてあげましょう。うつ伏せにさせられることで、赤ちゃんは何かを見るために顔を上げなければなりません。よって、2ヶ月ではまだ弱い首の筋肉を鍛えるのに役立ち、また、はいはいすることを促すことにもなります。
赤ちゃんの手の届かないところにおもちゃを置くと、赤ちゃんが頭を上げ、手足をくねくね動かして楽しむでしょう。赤ちゃんをうつ伏せにさせる時は、赤ちゃんが起きている時に、保護者が近くで見てあげましょう。

STEP4聞くこととコミュニケーション

赤ちゃんはあなたの声が好きです。赤ちゃんに話しかけたり、歌を歌ってあげたり、本を読んであげましょう。簡単な言葉を使って、心地よいトーンで、身振りを交えて話しかけてあげましょう。また、質問をしたり、あなたがしていることを教えてあげましょう。赤ちゃんは、あなたの声を聞くことで新しい言葉を覚え、コミュニケーション能力を身に付け始め、アイコンタクトを楽しみ始めるでしょう。
顔を赤ちゃんの顔に近付けて色々な音や高さの声を出してみましょう。どんな音が好きなのか赤ちゃんの反応を見てみましょう。赤ちゃんは音のまねをしてコミュニケーションを図ろうとするでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ