パン酵母を使ってワインを作る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

パン酵母とワイン酵母は関連しているけれど別のものです。赤いバラと黄色いバラのように、同じ分類から派生して違った性質に作られました。パン酵母はたくさんガスを作り出す品種でパンが膨らみ軽くなります。ワイン酵母はアルコールを作り出し発酵が終わったあとは漉しやすいです。アルコール分が少なかったり少し濁ったワインができあがるけれども両方ともワインを作ることができます。

STEP1

陶製の瓶をきれいに除菌してください。抗菌性の洗剤と熱湯を使ってください。完全にすすいでください。何度かすすいでブドウをきれいにします。割れたり腐ったりしているものや、泥、小さな虫やその残骸を取り除いてください。水の中で数回すすいで小麦をきれいにしてください。ブドウと小麦を完全に乾かしてください。

STEP2

瓶の底がかくれるくらいのブドウをいれます。木のおたまでブドウをつぶして全部の皮が破れるようにしてください。瓶の中のブドウを全て潰したら、さらにブドウを足して潰します。全てのブドウを瓶に加え終わって全部の皮が破れている状態になるまで繰り返します。全分量の精製水を入れます。

STEP3

ドライイーストを113グラムのぬるま湯(37.8℃)と一緒にカップに入れます。大さじ1杯の砂糖を加え溶けるまでよく混ぜます。5分待ちます。活性化していればイーストが泡だってきます(もし、そうならない場合は混ぜたものを捨ててお湯が熱すぎないか確かめてもう一度やってみてください。)活性化したイースト菌の混合物を瓶に注ぎます。

STEP4

小麦と半量の砂糖を瓶に加えてよく混ぜます。瓶をシールし密閉します。乾燥した冷暗所に6週間ねかせます。

STEP5

最初の3週間は毎日瓶を開けてかき混ぜます。混ぜるときは清潔で乾燥したおたまを使ってください。毎回、混ぜた後はきちんと瓶にシールしてください。

STEP6

ガーゼ又はさらしでワインを漉して深い容器に入れます。全ての液体を注ぎきったらそのブドウを搾って残った液体も搾り出してください。瓶の底からも残ったものをかき集めガーゼやさらしに押し付けて液体を搾り出してください。漉した液体を陶製の瓶にもどし残りの砂糖を加えます。混ぜて、再度シールし乾燥した冷暗所に戻します。

STEP7

瓶を動かすまで3週間待ちます。この間、動かしたり開けたりしない。底におりが溜まっているので瓶の上のほうからワインをレードルですくって漏斗を使って土器の瓶に入れます。土器の瓶に密閉します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・3.79リットルの陶器の瓶 ・長い木製のおたま ・瓶のシール(ラップと輪ゴム) ・赤又は黒ブドウ 1.35キロ ・グラニュー糖 1.35キロ ・ドライイースト 大さじ1 ・小麦 大さじ3 ・精製水 2.59リットル ・レードル ・漏斗 ・0.95リットルの蓋つき土器の瓶 ・ガーゼ又はさらし ・3.79リットルの深型容器 2つ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ