野球の試合で打順を間違えてしまった場合

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 蜜柑
野球の試合では、打撃順に記されたメンバー表どおりに打席に立ちます。もし打順を間違えてしまった場合のルールです。

STEP1

バッターボックスに打者が入っただけのとき、またはその打者の打撃中に間違いに気づいた(間違いを指摘された)場合は、そのままの状況で、正しい打順の打者と交代します。
たとえば、誤った打者が1ストライク2ボールであったなら、本来の正しい打者は1ストライク2ボールで打ち始めます。

STEP2

打撃終了後に間違いが指摘された場合は、アウトとなります(ヒットだろうが、ホームランだろうが)。しかし、アウトとなるのは「打った選手」ではなく、ぬかされてしまった「打っていない選手」です。打った選手はもう一度打席に立ちます。

まとめ

ステップ1の場合、対戦相手が打順を間違っていると気づいても、その打者が終わるまで黙っているほうが得になりますね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ