新生活!貯金額の設定のしかた

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:494
  • ありがとう数:0

はじめに

結婚して、パートナーと新しい生活を始める時、向き合わなければいけないお金のこと。
結婚式の準備を進める中で、だんだんとお金の話合いの場面が増えてきます。
早いうちから、自分の中である程度のプランを立てておけば、
パートナーとの話し合いの場面でもアイディアを出し合い、
より良い生活プランが立てられるはずです。
今回は貯金額の設定の仕方を提案します。

STEP1まず何にいくら、いつまでに必要か考えます。

例えば、
住宅購入時の頭金:10年後までに640万円
出産費用    :1年後までに 30万円
生活予備費(※) :常に    120万円
※万が一収入がなくなった時のための生活費。
 6ヶ月分あると安心です。

STEP2

ステップ1のように必要なお金を書き出したら、今度は一年当たりと、一ヶ月当たり、
そしてボーナスがある場合はその時の分も示しておきます。
住宅購入時の頭金:1年当たり64万円→毎月3万円+ボーナス(2回)14万円
出産費用    :1年当たり30万円→毎月1万円+ボーナス(2回)9万円
生活予備費(※) :   あと20万円→毎月1万円+ボーナス(2回)4万円
※結婚時の貯蓄が100万円あるとします

   

STEP3

ただ、これは目標であって、この通り貯めていくのは難しいですよね。
あくまでもこれを目安に、少しでも目標に近づけていくことが、
この設定を定める意味になります。
例えば、普通銀行より高金利のネット銀行での貯蓄にしたり、
財形貯蓄や自動積立定期を活用するなど。
目標があれば、節約の計画も立てやすいのではないでしょうか。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ