アプリケーションの手紙を書く。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:636
  • ありがとう数:0

はじめに

履歴書よりいいアプリケーションの手紙はあなたのことをよりよく伝えます。
あなた自身のことや、獲得している免許のことなど、誰が読んでもあなたがその仕事に1番むいているてことを認めさせます。
これであなたの履歴書に対してリクルーター又は雇主の興味心を旺盛にするでしょう。
よく考えて手紙を書きましょう。そして、あなたが面接に呼ばれる確率は高くなるでしょう。

STEP1

初めに何の仕事を応募しているのか、どこで見たのかを書きましょう。

STEP2

パラグラフ式に書いて、あなたの出来る技術にはハイライトを引き、それが応募している仕事とどんなふうに関連しているのか記入します。特別成果を出した物を書きましょう。これであなたが一番この仕事に合っている志願者となります。

STEP3なぜ今の仕事を辞めたいのか理由をすこしだけ書きましょう。

出来るだけポジティブに書きましょう。
雇主はあまりあなたが他の会社ともめていることは聞きたくないはずです。
それに間違えれば、あなたは文句を言ってるだけにしか聞こえなくなります。

STEP4プロ意識を明らかにします。

面白くおかしく書くのはやめましょう。
応募している物がそう言うキャラクターを求めない限り。

STEP5最後に面談されたいという願望を表明します。

そして、自分の連絡先を記入して、ここまで読んでいただいたことにお礼を述べます。

まとめ

・簡潔に書く。手紙は1ページでおさめる。
・履歴書をみる人宛に手紙を書く。パラグラフを使う。履歴書と同じ紙で書体も同じものにする。
・正直に書く。大げさには書かない。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・手紙を書く紙

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ