とっても疲れているのにどうしても歩かなければいけないときに元気を出す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:369
  • ありがとう数:0

はじめに

深夜の仕事帰り、お疲れ様です。

STEP1

歩くチャンスをもらえて健康にプラスになることを、根拠はなくても何かに感謝します。

STEP2

大きく深呼吸します。できれば背伸びをして、背骨をまっすぐにします。

STEP3

それから胸を思いっきり張ります。

STEP4

あえてにこにこします。気持ち悪がられても犯罪ではありません。

STEP5

視線を正面からやや上に向けます。

STEP6

足を一歩一歩大げさに(音を立てるくらい)地面をしっかりと踏みつけながら進みます。
山登りのときみたいに。

STEP7

自分の好きな一定のリズムで歩きます。好きな曲を歌ったり聴いたりするのもよいでしょう。

STEP8

呼吸も一定のリズムで行います。

まとめ

とぼとぼと下を向きながら歩くとますます疲れますね。
元気よく歩けば、だんだん楽しくなってきます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

目的地

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ