ひとりと一人と独りの違いとは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ひとりと一人と独り。よく使う言葉ですが、明確な違いはあるのでしょうか?

STEP1

「ひとり」・「一人」・「独り」も全て意味は同じで、「ひとり」だという事です。

STEP2一人

1という数字を使用する事により、数を表します。
例えば、食事に行った際、「何名様ですか?」「一人です。」
「お子様は何人ですか?」「一人です」というような感じです。
数字の「1」に着目する際は「一人」が使用されます。

STEP3独り

孤独を表現する際は「独り」を使用します。
例えば、「とうとう独りになってしまった」「ここには、私独りしかいない・・・」というような感じです。
「一人」か「独り」具体的な決まりごとはありません。使う人の好みによります。

STEP4ひとり

漢字を使用しないことにより、やさしい感じを与えます。
意図的に、優しさをや温もりを伝えたい時に、あえて「ひらがな」にし、「ひとり」と使用することがあります。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ