卵の白身の利用方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

卵を使う時に白身を捨てる場合がありますが、白身の利用方法を紹介します。

STEP1卵白とは?

鳥類など有羊膜類の卵において卵黄膜と卵殻膜の間にあるゾル状の物質。
90%近くが水分で、残りは主にタンパク質である。
胚の発生に必要な水分を保持、供給し、加えて胚と卵黄を物理的、化学的に保護する役割も持つ。

STEP2栄養

白身にはリゾチームを多く含んでいて、菌の繁殖を抑える効果があります。
よく、風邪薬に含まれるリゾチームも卵の白味を使っています。
卵の白いひもに見えるのは『カラザ』といい、シアル酸を含んでいます。
シアル酸は、人体では細胞の表面にあり、細胞を保護する役割があります。

STEP3レシピ

卵白を使ったレシピは↓
http://allabout.co.jp/recipe/search/material/309/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ