中古マンション購入時、見落としがちだけど・・・気をつけたいポイント★

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:876
  • ありがとう数:0

はじめに

中古マンションを購入する際に、見落としがちだけど、気をつけたいポイントをご紹介します。

STEP1★管理について

自己管理なのか、管理会社が入っているのかを確認します。
自己管理の場合は、マンションの住民が管理組合などをつくって
管理をしているということなので、個人の考え方によって
すごく偏った管理になってしまっていたり
管理が出来ていなかったりということがあるので注意が必要です。
自己管理なのに管理費が異常に高いなどという物件もあります。

STEP2★修繕積立金について

現在、どのくらいあるのか、またいつどこを修繕したのか
滞納している人はいないかなどチェックが必要です。
小さいマンションの場合は、貯まる額も少ないので
大規模修繕の場合、個々の負担が大きくなってしまいます。

STEP3★周りはどんな人が住んでいるのかなど

どんな人がそのマンションに住んでいるのか
また事務所使いしている所はあるのかなどなど
住民の方とは毎日顔を合わせるので
事前に不動産屋さんに確認してみると良いです。

STEP4★将来、売却や賃貸に出すことはできるか

例えば築15年の中古マンションを購入する場合
10年住んで売却したいと思ったとき
いくらぐらいになるのかを事前に確認しておくとよいです。
景気などで大きく左右しますが、現時点で同じ条件なら
どのくらいの価格なのか、賃貸に出すならいくらくらいかなど
考えておく必要があります。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ