幸せになれないネガティブな言葉とは

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:493
  • ありがとう数:0

はじめに

ネガティブな発言は一緒にいる人を、不快にさせてしまいます。
あまりにも、ネガティブ過ぎると、本当に一人になってしまいますよ。

STEP1

洋服を買いに行った時「どうせ、何着てもに合わないよ・・・」という。
一生懸命洋服をあなたの為に選んでいるくれているのに、失礼ですよ。
だったら、「何が似合うと思う?」と言ってみましょう。きっと喜んで、洋服を選んでくれますよ。それに、自分一人で選ぶと、ファッションもマンネリ化してしまいますので、新たな発見もあるかもしれません。積極的に相談したほうが好印象です。

STEP2食事のお誘いの際「でもお金がない」という。

お金がないと言い過ぎると、誰も誘ってくれなくなりますよ。本当に今日はお金が無い場合は、ハッキリと理由を言いましょう。「給料日前で今日はお金が無いんだよ。ごめん。」のように。もしかすると、おごってもらえるかもしれませんよ。お金をかけずに楽しめる方法を探したり、前向きに楽しんでみましょう。

STEP3いつでも「ごめんね」と謝る。

謝られ過ぎると、逆に腹ただしく思う人も少なくありません。相手のの顔色をいつもうかがうのではなく、本当に自分が悪い時のみ謝りましょう。その方が効果もありますし、好感度もアップしますよ。そして、時々は強引な行動をして、意外性をアピールしましょう。

STEP4他人を意味もなくうらやむ。

他人をうらやんでばかりいると、テンションが下がり楽しくないようです。
そして、その言葉は言い訳にも聞こえてきます。だったら、自分たちは自分たちなりに楽しいことを探しましょう。前向きな提案をする事により、テンションも上がりより楽い時間を過ごす事が出来ます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ