冷凍食品をおいしく解凍するには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

以前、おいしく冷凍する方法をご紹介しました。 でも、上手に冷凍できたと思っても、上手に解凍できなければ意味がありません…。 解凍する時にもちょっと気をつけることで、 ぐっとおいしさが増すみたいです!

STEP1ひとことでコツを言いますと、

「解凍できてから調理までの時間をなるべく短くすること」です。
味も落ちますし、菌も繁殖しやすくなるのだそうです。

STEP2

ですから、凍ったまま調理できるのであればそれが良いでしょう。
少量の野菜やご飯、パンなどです。
また、肉まんやシュウマイでしたらレンジで少し加熱し、蒸し器で調理します。

STEP3

時間があるのでしたら、冷蔵庫の下段でゆっくりと解凍させるのもよいです。
この方法だと、冷凍した時にできた氷の結晶が溶けて出る水が再び食品に吸収されるので、
汁がでにくいのです。
また、解凍後の温度が低く保たれるので菌の繁殖も防げます。

STEP4時間がない場合には便利な電子レンジを!

コツは、設定を「弱」にすることと、こまめに食品の向きを変えることです。
何度も言いますが、解凍したものはすぐ調理してくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ