プロバイダメールとWebメールのメリットデメリット

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

パソコンで使うメールアドレスには、プロバイダから付与されるものと、Webサイトから使うWebメール(いわゆるフリーメール)があります。それぞれどういう特徴があるのでしょうか。

STEP1

プロバイダのメールのメリットは、以下のようなものがあります。

・遅延がない
・広告が付かない
・ドメイン名にステータスを感じる
・自分の好きなネームでアドレスが取得できる
・迷惑メール対策が充実している
・メールウィルスチェックが受けられる

STEP2一方、Webメールのメリットは、以下の通りです。

・無料である
・(多くの場合)PCや携帯など、機器を問わず使える
・自宅、職場、ネットカフェなど、どこのPCからでもアクセスできる

どこからでもアクセスできる、というのは、便利な反面、流出しやすい・他の人からもアクセスされやすいというリスクもはらみます。

STEP3

可能であれば、プロバイダのメールをひとつ確保しメインで使いつつ、メールマガジンの購読やネットでの公開用にはWebメールを使う、というように使い分けするとよいでしょう。安全性と利便性を両立できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ