火を使わなくてもできるお菓子

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:383
  • ありがとう数:0

はじめに

小さい子と一緒にお菓子を作る機会がある方に、火を使わなくていいお菓子の作り方をご紹介いたします。

STEP1わらびもち。

お湯1カップ(200cc)にかたくり粉大さじ2杯をいれて練ります。
白く糊のようになったら氷と水を入れたボウルにスプーンでかたくり粉をすくって、落とし込みます。子供が喜ぶ作業のようですよ。
あとは冷蔵庫入れてわらびもちがかたまったらきな粉にお砂糖を混ぜたものをふって食べるだけです。
火も使わないし練る、すくう、落とすだけなので、時間もかかりませんし、お手軽です。

STEP2レンジで出来る大福。

白玉粉もしくは上新粉をつかいます。分量はだいたい「粉100g・水150g・砂糖50g」です。これをボウルに入れてよーく混ぜます。
混ぜたらラップをしてレンジで2分チンします。
取り出したらラップをはずし、ぐるぐるとかき混ぜます。
まだトロッとしているので、ラップをして今度は1分チンします。取り出したらまた混ぜます。
最後にもう一度ラップしてチンをして、生地は出来上がりです。
よく混ぜて荒熱をとります。
片栗粉をまぶし、適当に生地を分けてあんこを包むと完成です。
中にフルーツを入れても美味しいようですよ。

STEP3ビスケットケーキ

ビスケットを牛乳に浸します。次に生クリームを泡立てます。
ビスケットと生クリームを交互に重ねます。それをアルミホイルに包んで冷蔵庫で冷やします。しばらく待てば完成です。
長く作って切り分けてもいいし、小さく作って、上にデコレーションしてミニケーキにしてもいいし。簡単でおいしいです。
ビスケットとクリームの層がきれいなようですよ。

まとめ

子供は集中力が高いと思うので、練ったりする作業は一生懸命すると思いますよ。
自分で作ったものだから、美味しく食べると思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

電子レンジ かたくり粉 白玉粉 ビスケット

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ