水道水を沸かす意味

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

お茶を作る時に水を沸かします。 もし、沸かさなかったらどう影響をあたえるのか紹介します。

STEP1塩素

水道水には、残留塩素が多く含んでいます。
残留塩素は、浄水場での殺菌に使った塩素や、水道水が家庭に送られる間に菌などが繁殖を抑える事で塩素が残ったものです。

STEP2影響

・カサカサ肌の原因
水道水の塩素は、髪や肌のタンパク質を壊れてしまいます。

・まずい水の原因
水道水がまずくなってしまう原因は、水に含まれるアンモニアと塩素が反応し、その結果カルキ臭になります。
方法としては水道水をやかん・鍋に汲み、2~3時間置いておくと臭いは消えます。

STEP3沸騰でも・・・

沸騰をよくする人もいると思いますが、実は一番危ない事なんです。
トリハロメタンという成分は、沸騰状態が発生がしやすいです。
沸騰したらすぐに火を止めるのではなく、15~20分の沸騰を続けてするのがいいですよ。

まとめ

詳しくはサイトで↓ http://www.happywater.jp/index.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ