座禅呼吸法で美容と健康を

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

座禅はなによりも呼吸が命です。 腹式呼吸でしっかりと息が続くか、座禅を健康・美容に役立てるには、重要なポイントです。

STEP1腹式呼吸には身体の調子を整える働きがあります。

 腹式呼吸は横隔膜が大きく動き、内臓が刺激を受けその結果、消化機能の強化や便秘の解消、血流が良くなる為冷え性の改善、基礎代謝がUPすることによるダイエット効果などがあると言われています。
また腹筋が鍛えられ、結果腰痛予防にも役立ちます。

STEP2

意識的に呼吸のリズムを整えると、本能行動を司るドパミン神経(快の神経)や、ストレス反応を司るノルアドレナリン神経(不快の神経)に抑制をかける為、セロトニン神経には心を平常に保つ役割があるとして注目されています。

 現代病とも言われている、うつ病や切れやすい子供などは、セロトニン神経が欠けている状態であると言われています。
座禅によってこの神経を鍛えることによって、不安を軽減し、ストレスに強くなる、感情の変動を制御する力になるのです。

まとめ

セロトニン神経の活性化は、初めての場合でも15分以上の座禅で効果が現れてきます。 二時間は持続するそうですので、日常的に繰り返し効果をさらに増すことは言うまでもありませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ