【動画付】desktop.iniの働きについて

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

フォルダにいつの間にかできてるDesktop.iniとはどんな役目をしているか知っていますか。消したほうがよい?かどうかもお教えします。

STEP1

STEP2

desktop.iniは、ソフトがデスクトップを呼び出すために利用する、一種のショートカットです。

STEP3

WinMe以前のOSでは、これを削除すると、機能に支障が出てしまいますが、現在のWinXp以後のOSでは、ファイルの属性を変更したり、表示の形を変えたり、関連付けを変えたりすることに利用されていますので、従って、すべて削除されてかまいません。Win98時代のソフトを使っている(または使う予定がある)ときは、消してはだめです。

STEP4

削除すると、ソフトのページの立ち上がりが、わずかに遅くなりますが、メモリー消費量が、desktop.iniの1個当たり、0.1~0.4Mbと、付随して関連ソフト数Mbが消費されていますから、削除したほうがシステムの動作は速くなります。
2008年から、やっとマイクロソフトで取り組み始めた、ウイルス対策ソフトで検出も削除もできないウイルスがこれを使っていますので、むしろ削除するほうが安全かと思います。

まとめ

XP以降なら気にすることのない、一種のゴミファイルのようなものですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ページ先頭へ