目指せ1番!かけっこでコーナーをじょうずに走るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3313
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
かけっこが速く走れたら、自分に自信がつきます。意欲を持って取り組むことの楽しさを伝えるチャンスですよ!競技と違って子どもたちは基本的なことを教えてあげるだけでぐんとタイムが変わってきますので、遊びの中で教えてあげましょう。

STEP1コーナーを上手に走るおおまかなポイントはこの3つ!

1)体を左(内側)に傾ける

2)右手(外側)を大きく振る

3)目線は足元ではなくコーナーの先の方を見る

コーナーを走る時は遠心力で外側にひっぱられるので、この3つを意識する子としない子で随分タイムが変わってきます。ここを子どもにわかりやすく教えてあげましょう。

STEP2

教える、といっても子供に口で説明してわからせるのはむつかしいです。特に走るのが苦手な子は遊びの中で教えてあげた方がいいでしょう。公園など、外に遊びに行った時に、木やなにか障害物のまわりを親子でぐるぐるまわって遊びながら体の傾け方や腕の振り方を楽しみながら教えてあげて下さい。

STEP3

そして実際にトラックを走る時の注意。これは校庭で実際に走る練習をしている時期に教えてあげましょう。

・内側のラインぎりぎりを走る
常識ですが、小さな子供は知らなかったりします。
また、小さな子はラインを踏んだり内側に足が入ると失格になってしまうことも十分教えてあげましょう。

・必ず直線部分で追い抜く
コーナーで追い抜くと外側にふくらんでしまってスピードを落としてしまいます。そして抜けそうでなかなか抜けません。無理をせず、直線になった瞬間ダッシュをかけるように教えてあげましょう。

・先頭になっても決して振り向かない
これも子供にはありがちで、先頭だとうれしさから、または後ろが気になって後ろをつい振り向いてしまいます。その瞬間追い抜かれることも多いので、先頭になっても気を抜かず、前に誰かが走っているつもりで走るよう教えてあげましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ