漢字やスペリングテストにはこれが使える!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ココラバー
いつも見えるところに使ってみてはどうでしょう。

STEP1

小学生になると漢字や英語のスペルテストなどが出てきます。そんなの時、役立つはポストイット。普段の学習には専用ノートでいいのですが、時間がなく短期間に覚えなくてはいけない時に、ポストイットに書きます。

STEP2

書いたポストイットをキッチンテーブルに張ってしまいます。すると、朝食、夕食は必ず家でする場合、2回は絶対目にする場所になるため、映像としても覚えるサポートになるのです。こつは見やすく濃く書くこと。一枚にたくさん書き込みすぎないこと。一年生くらいなら一枚にひとつの漢字(またはスペリング)くらいが目安です。

STEP3

覚えたものはテーブルからはずします。紙がもったいないと思う方は、ホワイトボードをキッチンテーブル近くの壁に飾り、見えるようにして書いては消していく、というのも方法ですね。

まとめ

低学年の場合は、親が書いてあげるほうが見やすく、間違いを覚えることがないと思います。ホワイトボードはあるとかなり便利で、ささっと子供が覚えているかのチェックもできるので◎です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ