おでんの次の日のキャラ弁

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
おでんの次の日って、なかなかお弁当に入れるものがなくて・・・と困っていませんか。 おでんの次の日こそキャラ弁チャンスです★

STEP1

人参、大根(←においが気になるようなら入れない)などを可愛い型でかたどっていきます。
動物は、目や口などの形を海苔を切って作り、貼りつけます。

表面を軽く水でぬらすと海苔が付きやすくなります。

STEP2

はんぺんやさつま揚げなどの水産加工品も、型で強めに押せば、型が取れます。
その型どった残りはパパのお弁当に入れるなどもできますよ。

STEP3

おでんの卵を側面からジグザグに切り目を入れていき、ぱかっと半分に割ると可愛くなります。
そのままでもいいのですが、黄身の部分が食べにくい、まだ小さい幼児のお弁当などには、
黄身の部分はママが作りがてら食べてしまいましょう。
そして、黄身にあった部分に肉団子や、おでんの中に入っていた丸い形のかまぼこなどをいれましょう。

まとめ

Photo by catherine-z
かたどる型も、百円ショップにたくさん可愛いものが売ってあります。 ぜひ、自分やお子様好みの物を探してみてください。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ