よく落ちる垢すりの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
身体に溜まった垢を落としてしまいましょう。

STEP1①垢とは

垢とは、汗、脂、または付着したごみ、埃などが、
古い皮膚とまじってできる汚れです。

特に運動して汗をかいたあとは、
きちんと垢を落としておきたいですね。

STEP2②背中、足

特に注意すべきは、背中、足の垢です。

まず背中の垢は、自分では届きづらいので、
なかなか上手く落せませんね。

家族といっしょに入って落としてもらうのが一番ですが、
一人しかいないのであれば、タオルを伸ばしてこするのがよいです。
また、年数回でも、専門の垢すり屋さんに行けば、
溜まった垢を綺麗に落としてくれます。

足に垢がたまっていると、水虫にもなり、
非常に不衛生です。お風呂に入ったらきちんと洗いましょう。

STEP3③綿のタオル

硬いタオルのほうが垢が落せる印象がありますが、
綿のタオルをしぼって、
手ごろな大きさでまとめたものを使用したほうが、
肌にも優しいですし、
綺麗に垢を落せます。

痛いほどこすると、
その痛さのせいで、こすり方が荒くなってしまい、
細かいところを見逃してしまいがちです。
柔らかめの綿のタオルを使用し、
すみずみまでしっかりこすると良いです。

まとめ

毎日お風呂でしっかりこすりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

綿のタオル

特集

ピックアップ

ページ先頭へ