子連れお家ランチ、簡単一品何がある?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1808
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ココラバー
ママ友と子供を遊ばせる集まりにランチを持参。さて、何を持っていきますか?
小さな子供がいると、ランチを準備するのにも時間がかかるものですね。そんな忙しいママの簡単一品。

STEP1フィンガーフード

午前集まりでランチごえの場合、早い時間からおなかがすく子もいますね。そういった子もパクッとつまめるものは有難いものです。


<おにぎり>

定番ですが、かわいく小さく握られたおにぎりはお腹がすいた時、非常に魅力的に見えるもの。嫌いな子はまず少ないため、人気アイテムになること間違いなし。ふりかけ、鮭、梅、こんぶなど中身は絶対人気ものと、意外なサプライズに分けても面白いですね。


<バナナブレッド>

バナナの栄養が入っていると思うと、ママも嬉しい(?)ざっと混ぜて焼くだけなので、前日の夜にも作って置けるという嬉しさもあります。薄めに切って、大勢の場合でも間に合うようにセッティングするといいでしょう。


<サンドイッチ>

具を作るのが面倒・・にならないサンドを用意。いいんです。イチゴ、ブルーベリージャムをはさんだ簡単サンドは彩りも素敵でよいのでは。白パンだけでなく、wheat breadなども入れると変化がでますね。Bonne Mamanなどのおいしいジャムを用意しておくと便利です。

STEP2フルーツ+野菜

<フルーツプレート>

どうしても時間がなかった・・・そんな時でも十分喜んでもらえるのはフルーツ。いちご、りんご、キウイ、パイナップル、グレープなどできるだけカワフルに盛り付けると見た目的に楽しくなりますね。これもまた小さめにカッティングして、かわいいピックをつけるとパーティーらしくなります。


<ベジプレート>

キュウリ、にんじん、セロリを切って、ブロッコリー、カリフラワー、枝豆などを盛り合わせるだけ。材料だけあれば、朝ちゃちゃっとできてしまうのがいいですね。こちらも色とりどりにしたいです。

STEP3肉系

<ホットドッグ>

ソーセージ系のものをパイ生地で焼き、小さく切れば出来上がり。簡単+子供が大好きなものなので絶対完売になりそうな予感。ビーフのもの意外でも、チキン、ポークでできているホットドッグ(ソーセージ)を探すと少しヘルシーに。


<ミニミートボール>

牛ひき肉に玉ねぎ、ハーブ入りパン粉、ガーリック、パセリ、卵、ミルクを混ぜて、パルメジャンチーズとケチャップを入れます。小さいボールにして、オーブンで焼くだけ。180度で30分から40分焼いて終了。サイドにケチャップも持参を。

まとめ

子どもが食べられるものが主役。集まる子供+大人の食べ物アレルギーがあるかどうか、前もって聞きましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ