ご香典、ご仏前、ご霊前の違いは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ご香典、ご仏前、ご霊前の違いって知っていますか? 間違って使わないように知っておきましょう。

STEP1

お通夜や葬儀に持っていく場合はお香典ですが、終了してしまっていたり、所用でいけなかったら場合、どの表記がいいのでしょうか。

STEP2

御香典→香典を包む時に使う表書きです。お花や供物には使いません。

御霊前→仏式では七七日(49日)法要(忌明け前)迄の表書きです。他宗教共通に使えるようです。

御佛前→仏式では七七日(49日)法要(忌明け後)以降の表書きです。百ヶ日法要や一周忌法要はこれにあたります。

御供⇒お供え物でも、日にちを考えずにすべてに共通に使えます。

迷ったときは御供がいいようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ