通勤時間の活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:321
  • ありがとう数:0

はじめに

満員電車の乗り降りや、階段の上り下りなど、毎日の通勤時間をつかって、運動を習慣化しましょう。

STEP1

カロリーは、通勤しているときに意外に消費されているんですって。たとえば、電車のなかで30分立ち続けると、体重50キロの30歳代の女性で、およそ46キロカロリーが消費されるそうなんです。

STEP2

これはただ座っている30分間のカロリー消費の2倍だといいます。わかりやすく表現すると、約5グラムのチョコチップクッキーに換算してみると、2枚分に相当するんだとか。

STEP3

そこでまず、電車やバスでは座らないように心がけてみてはいかがでしょう。エレベーターやエスカレーターも避けて、階段を使ってみるのもいいですね。通勤はほぼ毎日のことなので、意識的に階段を使おうとすると、習慣化されやすいのがメリットです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ