むくみの原因を知り「むくみ解消&小顔」になる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

「顔がむくみやすい」と悩んでいる人もいるかもしれません。日常生活を見直すとむくまなくなるかもしれませんよ。チェックポイントをお教えします。

STEP1

○塩分の摂り過ぎやアルコールの過剰摂取、長時間同じ姿勢でいることで首や肩の血行が悪くなっていることがむくみの原因になったりします。また、ストレスやタバコの習慣も良くありません。
○ストレスは自律神経を疲労させて体の機能を鈍らせて、顔のむくみや肌荒れを起こし、老け顔の印象を与えてしまいます。
○たまに息抜きをしてストレス解消をしましょう。

STEP2

○お酒を飲んだ翌日の朝に顔がパンパンになるのは、体を水平にして寝ることで体内の水分が顔の方に移動するからです。また、お酒を飲んで血中アルコール濃度が高くなることで血管が拡張し、水分の処理が追いつかないのも原因になります。特に、まぶたのような皮膚の薄い部分はむくみも目立ちますので、顔にむくみが出やすい方は普段から塩分やアルコールを控えることが大切です。

STEP3○体を冷やさない

冷たい飲み物や食べ物はなるべく控えるように心がけましょう。体を温める作用のあるショウガ、ニンニク、ニラといった薬味を積極的に摂り、美味しく食べてむくみの予防&解消に役立てましょう。

STEP4

○リンパの流れに沿って顔をマッサージするのは、むくみ解消に効果的です。
○マッサージをする時は、あまり力を入れずに顔の中心から外に向かって流していきます。マッサージした後は耳たぶの裏から鎖骨のリンパ節にむかって流すようにすると、顔の老廃物が押し出されてリンパの流れがよくなるうえに、小顔効果もあります。
この時、顔にクリームを塗ってからマッサージを行うと、摩擦による肌へのダメージが防止できます。
※目の周りは他の部分よりもっと優しく触っているだけ位の加減でマッサージしてください。(眼球に負担がかかるため)
また、むくみの激しい朝には、顔に熱いタオルと冷たいタオルを交互に当て、血行を促すのが効果的です。

まとめ

タバコの習慣は、腎臓や肝臓の動脈硬化を進ませることで顔のむくみを誘発させる恐れもあります。 ストレスやタバコは美容面だけでなく、健康を保つためにも避ける努力を試みてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

◎塩分・アルコール・ストレスを減らす ◎体を温める食事に気を付ける。 ◎マッサージでむくみ解消&小顔!

特集

ピックアップ

ページ先頭へ