【裏技】身近にある道具で特殊な写真を撮る方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

今回は身近にある小道具を使って、一風変わった写真を撮る方法をご紹介します。

STEP1【アクリル板】

アクリル板を適当な大きさに切ります。
それにリップクリームを薄く塗ってください。
板の表面は縦方向に薄く塗り広げ、裏は横方向に塗り広げます。
そして、この板を斜めにして、カメラのレンズの前につけ写真を撮影すると、光が十字に輝いた不思議な写真を撮る事ができます。

STEP2【ストッキング】

ストッキングを伸ばしてレンズにかぶせて撮影して下さい。
すると、アクリル板を使った時と同じように光が輝いた写真を撮ることが出来ます。
伝染して使えなくなったストッキングで充分です。
ストッキングの色によって少しずつ効果が違うので、お好みの色で色々試してみてください。

STEP3【セロハン】

文房具屋などでよく売っている色付きのセロハンをカメラのレンズにテープで貼り付けます。
すると、特殊な色の写真を撮る事が出来ます。
例えば黄色いセロハンをレンズに貼って撮影するとレトロ風の写真になります。

【画用紙】
白い画用紙を星の形などに切ります。
それを手に持ち、太陽をバックにして撮影して下さい。
すると瞳に星などの形がが写し出されかわいく仕上がります。

まとめ

少し小道具の色や種類を変えるだけで写真の雰囲気が変わったりするので色々お試し下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

アクリル板 ストッキング 画用紙 セロハン

特集

ピックアップ

ページ先頭へ