野菜は生で食べるほうがいいのでしょうか♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

最近、タジン鍋などを使う蒸し野菜もはやっていますが、悪抜きする物を除けば栄養価を損なわないためには野菜はできるだけ生がいいのでしょうか。 煮たり焼いたり蒸したり炒めたりするのは、どうなの!?って思いませんか。

STEP1ヒトが野菜類を食べる理由は何でしょう。

生肉食でなく、調理した肉類を食べるような食生活をしている場合、肉に含まれるビタミン類が損なわれてしまうため、それを補うことが一つ。
もう一つは、繊維分を補給するためです。

STEP2

ビタミン類の補給のためと考えると、生で、できるだけ短時間の水洗いとして、すぐに食べるのが最もよいということができます。
そうすると、ビタミン類の破壊は防がれますから。
ただし、ナスのように生では食用に適さないものもありますので、それらについては、調理が必要です。

STEP3

ビタミン等栄養摂取よりも、繊維をとることを考えると、熱を加えることによって体積を小さくし余分な水分を無くしたほうが、たくさんの野菜を摂取することができます。
ですから、どちらを目的とするかによって、調理の仕方は変わってくるということです。

まとめ

美味しさも大事な要素ですから、旬のものを古典的方法で、一番美味しく食べるのが、もっとも健康によい食べ方であるかもしれませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ