おいしいキムチチゲの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1085
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hrht
キムチチゲを作るときのポイントはまず、キムチそのものの味です。

STEP1

1 鍋にごま油を入れ、おろしにんにくを軽く炒めお好みの野菜を炒める。(この時点で全部入れても大丈夫です)
2 キムチを入れて軽く炒める。最後に市販でいいですからコチュジャンを適量入れ全体に絡めておきます。(辛さはこのコチュジャンで調節します)
3 別に作っておいた出し汁を入れる
4 塩コショウを適量入れます(塩を入れると味が引き締まります)
5 最後に味を見て、キムチの漬け汁や薄口醤油で味を整える
6 鍋がぐつぐついいだしたら出来上がりです

STEP2

スーパーで売っているキムチもいいですが、出来れば専門店のキムチを使うのが一番いいと思います。それも買ってすぐに使うのではなく二日ほど外に出して(冷蔵庫ではなく)ある程度酸味が出てきた時点で使うことです。

酸味が出ていない状態のキムチではまだ白菜の外側にしか味がついていないようなものなので、しっかりと酸味が出るまで待って使えばスープを入れてもキムチの旨みは逃げませんからね。

STEP3

それと最初に具材を入れるときにキムチも一緒に入れて軽く炒め、キムチの味を閉じ込めてください。それと炒めるときは出来れば調合でいいですからごま油を使えばいいかと思います。

それと味付けをしたあとで物足りないと思った場合は、キムチの漬け汁で調節してください。

まとめ

キムチを入れた後はあまり長く煮込むと、せっかくのキムチの味が白菜から逃げ、またシャキシャキ感が無くなりますので注意してください。また貝殻付のアサリを一緒に煮込めば味にいっそうの深みが出ますよ。

必要なもの

キムチ ごま油 おろしにんにく お好みの野菜 コチュジャン だし汁 薄口醤油・塩コショウなどの調味料

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ