ブームの梅酒がなぜ健康によいかをご紹介します♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2892
  • ありがとう数:0

はじめに

梅酒がブームになっていて、居酒屋さんでもいろいろな産地のものなどたくさんの種類を置いているお店が増えてきました。
梅酒は健康的なお酒と聞きますが、具体的に梅酒がどう身体にいいか答えられますか?
疲労回復?いえいえそれだけではありません、梅酒の素晴らしさをお教えします♪

STEP1昔から、「梅はその日の難のがれ」といわれてきました。

梅酒に使う青梅にはクエン酸が大量に入っているために、疲労回復や体内の代謝を活発にする作用があると言われています。
また、リノニレシノールにはビタミンE以上の高い抗酸化能力があり、梅酒にすると抽出され、その効果は更に高くなると言われています。

STEP2◎食欲増進効果

梅酒の酸味が唾液や胃液の消化液を分泌を促進し、食欲増進に役立ちます。
食欲がない時などお食事前に飲めば、おいしく食事がいただけますよ。
食前酒に梅酒が多いのはそういうわけです。

STEP3◎カルシウム補給にも役立ちます。

梅酒のクエン酸にはカルシウムの吸収を促進する効果が確認されています。

◎梅酒の酸は静菌作用が強く、食中毒予防に効果があります。

◎整腸作用もあります。梅酒に含まれる有機酸が、胃や腸の運動を活発にします。

◎なんと老化防止にも効果有り!
梅酒の酸で唾液腺からバロチンというホルモンの分泌が促進され、細胞代謝が促進されるのです。

まとめ

梅酒は産地や製造元により、爽やかであったり深みがあったりと様々な味に仕上がっています。
いろいろと飲み比べてお気に入りの味をみつけてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

梅酒

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ