からっと揚がるてんぷら衣

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

てんぷら、大好きです!
上手に揚げるにはいろいろコツがあると思うのですが、
衣の作り方もその一つではないでしょうか。
サックリおいしいてんぷら衣のコツ、ご紹介します!

STEP1コツは、粘りを出さないことです。そのためには

まず、水は冷水を使うこと。

STEP2それから、薄力粉の4分の1くらいの割合で片栗粉を使います。

これは、粉全体のたんぱく質の質量を下げるためです。
たんぱく質が多いほど、粘り気がでます。
ですから、小麦粉の中でもたんぱく質が一番多く含まれる強力粉は、主に
パンやパスタなど、粘りが必要なものに使われます。
今、てんぷらの場合には反対に粘りを除きたいので、
小麦粉の中でもたんぱく質の割合が最小の薄力粉に、
更にたんぱく質がほとんどゼロの片栗粉を加えて割合を減らすのです。

STEP3材料を入れたら、けしてかき回さず、切るように混ぜます。

(かき回しているうちに、
小麦粉の中のたんぱく質がグルテンという物質を作り出してしまいます。
グルテンが粘りそのものなのです。)

STEP4

混ぜた衣は、時間を置かずにすぐに揚げることが、最後のポイントです。
これでサックリおいしいてんぷらができるはず!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ