小さい保冷剤の活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:690
  • ありがとう数:0

はじめに

洋菓子店などで商品を買った時に入っている保冷剤が冷凍庫にかなりたまってませんか。ただ捨てるのももったいないような気がしますよね。
何かに活用できる方法はないでしょうか。

STEP1

夏寝苦しい夜に凍らせておいた保冷材を、2個から3個手拭いにくるんで首に巻いて寝て寝てみてはいかがでしょう。
エアコンなしでも寝つけるくらい涼しくなるようですよ。
子供の発熱の時とかにも使えると思います。

STEP2他に、保冷剤の中身は消臭剤としても利用できるらしいですよ。

台所の三角コーナーやごみ箱の上に、ふりまいてみてはいかがでしょう。
嫌なにおいもなくなるし、いい方法だと思いますよ。

STEP3

お弁当を入れる袋などに保冷剤を入れておくと、お弁当が長持ちすると思いますよ。
特に腐りやすい夏場なんかは、重宝すると思いますよ。
氷の代わりに使用したらいいようですね。溶けて水になることもないでしょうしね。

まとめ

そのまま冷凍庫に入れておけば、保冷剤の体積分だけ開閉時の空気の入れ替わりが減って省エネになるようですよ。但し、あまり詰め込みすぎないように注意しましょうね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

保冷剤 アイデア 再利用

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ