おねしょの治療法!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

冬場はどうしても夜尿症(おねしょ)が多くなります。 
冬場は汗をかきにくくなるためです。
夏場の暑い時期になると、減る傾向があります。

STEP1

5歳の子供のうち、大体5%がおねしょをしていると考えられます。
6歳になってもおねしょが続くようなら、一度専門医に相談しましょう。

STEP2おねしょに対する生活の3原則は

●怒らない
●起こさない
●焦らない
です。
おねしょは病気ではありませんが、プライド・自尊心・いろいろな社会生活で不利益を被ることがあります。
年齢が進むにつれてほとんどの夜尿症はなくなりますので、気になるとき場合だけ、治療を受けましょう。

STEP3

治療方法は・・・
寝る前に点鼻するお薬と飲み薬の2種類があります。
一般的には、おしっこの検査をして、多尿型と膀胱型にタイプを分けます。
多尿型だと点鼻薬でホルモンを入れることで、おしっこが減りおねしょがなおります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ