掃除のコツは“ゆるきれい”

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:192
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
汚れと掃除の追いかけっこはエンドレスです。「なんでもう汚いの!」なんてイライラせず、“ゆるきれい”が良いのです。

STEP1

掃除した端から落ちる髪の毛、ペットの毛、子供の食べこぼし・・・人が暮らしている限り完全にきれいにするのは所詮無理なお話しなのです。
頑張れば頑張るほど、ホコリを見つけたら落胆してしまうもの。思い切って思考を変えて、掃除は“ゆるきれい”を目指すことにしましょうよ。
そこそこに、きれいになれば良いのです。適当だって中途半端かなと思ったって、どうせまた何かが落ちるのですから。

STEP2来客があるときは、目を引き付けるモノを準備しましょう。

きれいな旬の花を生ける、美味しそうな果物を盛り付けるなど。お花や果物がお客様の目に入ったら、その話題で盛り上がればいいのです。お客様も楽しめば細かい汚れなんて気にされることはありません。ほら、“ゆるきれい”でも問題ないでしょう?

まとめ

“ゆるきれい”なら肩の力も抜けて、心にも余裕が。きれいにしたうえ、部屋を飾る余裕も生まれます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ